2018年10月16日

玉川支店 改装オープン

エントランスR01.jpg

  10月9日(火)に玉川支店の改装工事が終わりました。今回は内装の手直しですので、外観は変わりありません。


ハイカウンターR02.jpg

 内部のカウンターが変わっています。配置を斜めにしてカウンターの横幅が従来より長くなっています。お客様にはカウンターが少し広く感じられると思います。その奥の融資カウンターも新しくなっています。
 玉川支店では、このリニューアルオープンに合わせて11月30日(金)まで特別金利定期預金を募集しています。基準金利に0.06%を上乗せして、7倍型の0.07%です。ご協力いただきましたお客様、有難うございました。引続き来月いっぱい作ることが出来ますので宜しくお願い致します。


貸し金庫室R01.jpg

 もう一つ大きく変わったのは貸金庫です。玉川支店には貸金庫が90個あったのですが新規に90個設置して合計180個の全自動型貸金庫になりました。90個分の新規ご利用者様を募集しています。
 写真左側のドアから入ります。ドアを閉めていすに座り、ブースの左側にある端末のカードリーダーにカードを入れます。操作パネルから暗証番号を入力すると金庫が右側の取り出し口の下に出てきます。取り出し口のふたが開いたら金庫が取り出せます。大きいほうは縦10cm×横26cm×奥行35cmの大型で年間使用料17,000円+税、小さいほうは縦6cm×横26cm×奥行35cmの中型で年間使用料は14,500円+税です。皆様のご利用をお待ちしています。


玉川支店R02.jpg

 吉岡支店長率いる玉川支店の面々です。弊庫の支店網の中ではもっとも西に位置しますが、玉川のお客様のために何とかお役に立ちたいと切に願って働いています。何卒皆様のお力添えをお願い申し上げます。






posted by 地域戦略室 at 14:00| Comment(0) | 改装

2018年09月18日

新小岩支店について業界紙「ニッキン」に掲載されました

標題R01.jpg

 9月14日(金)の日本金融通信「ニッキン」20面、「第一線」のページに弊庫新小岩支店が取り上げられました。「第一線」は営業の第一線である営業店の運営面で優れた店を取材するページです。これもお客様のご支援の賜物と思います。新小岩支店をご愛顧頂き本当に有難うございます。

新小岩ミーティング風景R01.jpg

 新小岩支店、朝のミーティング風景です。店長を中心に街の話題を検討しています。パソコンに向かっているのは次長、または得意先係長が勤め、重要ポイントを記録して行きます。話題が多ければ多いほど地域と密着してお役に立つことが多くなります。

記事本体R01.jpg

 内沼支店長のモットーは「全員営業」です。一人一人のお客様の持つ「困ったこと」や「こうしたいのに出来ない」という相談事を集めて行きます。営業店職員の情報を集めて解決策を提案、お役に立ちたいと願う心はご融資後のフォーローにつながります。お客様にじっと目を注ぐ営業がスタイルです。今後とも宜しくお引き立てください。

posted by 地域戦略室 at 16:39| Comment(0) | 営業店運営

2018年09月03日

弊庫の「旅行」への取組が業界紙に掲載されました

金経一面.jpg
 先週、8月27日の「金融経済新聞」に弊庫の「旅行」への取組が紹介されました。金融経済新聞は金融機関を中心とした金融業界の新聞です。上の写真は1面題字下のヘッドライン(紙面の注目記事紹介)。ここに取り上げられたのには驚きました。


金経記事R01.jpg
 3面の記事本体です。信用金庫業界で旅行企画が始まったのは昭和25年の信用金庫の発足以来です。当時は定期積金でお金を積み立て、その満期金で旅行に参加して頂いたのです。各信用金庫とも多くの参加者が有り、戦後の混乱期から成長期に入った日本において団体旅行華やかなりし頃の一端を担っていました。ところが生活が豊かになり、個人の好みが多様化すると、なかなか人が集まらなくなってきました。弊庫では平成23年の東北大震災の頃が底の状態でした。
 そこで内容について見直しし、「(1)おしゃれできれいで気持ちのいい旅行先(2)観るだけではない、何かをやって来るイベントを用意する(3)お客様にとって特別感のある、弊庫ならではの企画」を目標にして取り組んでまいりました。おかげさまで順調にご参加の皆様は増加してきました。
 記事にありますとおり、旅行はお客様との繋がりを豊かにする大切なイベントです。今後も知恵を絞って楽しい旅行を考えてまいりますので、ぜひともご参加をお願い申し上げます。

タグ:旅行
posted by 地域戦略室 at 16:17| Comment(0) | 旅行

2018年08月30日

第144回海外旅行 羽田発日本航空で行くロンドン・コッツウォルズを巡る5泊7日の旅

アーリントンロー周辺R01.jpg
 今年の海外旅行はイギリスです。8月上旬から弊庫ホームページ上ではダイジェスト版を載せてありましたが、内容を詳しくした正規版に差し替えました。是非ご覧になってご検討いただければ幸いです。


コッツウォルズ地方R01.jpg
 コッツウォルズはロンドンのはるか西に広がるなだらかな丘がずっと連なる丘陵地帯で、ここでいったい何が行われてきたかと問うならば、ご覧のように牧畜でありました。特に羊毛はこの地方の名産品として世界でもトップクラスの定評を獲得。スーツの生地といえばイギリス製高級バージンウールが「定番」であったのは我々昭和の時代を生きてきた人間には常識といえます。
 この地方にイングランド一美しいと言われるバイブリーという村があります。時間的には昔であり、場所的には田舎の景色の美しさです。


都会R01.jpg
 一方ロンドンは大都会。人種の坩堝と言われるアメリカ、ニューヨークに勝るとも劣らないほど多種多様の人々が生活しています。こうしたイギリスの都会と田舎。昔と今という切り口を見てこれる旅行です。


日立の特急列車.JPG
 旅行中に様々なイベントを準備しています。バイブリーの著名ホテル「スワン・ホテル」での昼食、マナーハウス「エレンバラ・パーク」での正式アフタヌーン・ティー、上の写真はバースからの帰り道は特急列車に乗って帰って来ようと言う目論見です。



二階建てバスのアフタヌーンティー.jpg
 上の写真は二階建てバスでアフタヌーン・ティーを楽しみながらロンドン観光をします。更にテムズ川のクルーザーに乗ってディナーを楽しむなど楽しい企画が満載です。皆様のお申込みをお待ちしています。





posted by 地域戦略室 at 14:11| Comment(0) | 海外旅行

2018年07月24日

KUNOICHI 2018

理事長から感謝状R01.jpg
 7月1日にTBS系で放送された「KUNOICHI 2018」に弊庫の大嶋あやの職員が出場しサードステージ(ブラックステージ)まで進みました。サードステージまで進んだのは出場者50人中5名にすぎませんでした。本人の「KUNOICHI」の参加は大学生の時から3回を数えており、徐々に力が発揮されています。
 大嶋職員への応援は驚くほど広範囲・多数の方々から頂いております。お客様は所属店舗ばかりではなく、ほかの店舗の皆様からも頂いています。また弊金庫職員ばかりでなく、他金庫の皆様から応援の声を頂いています。さらに遠く兵庫県の信用金庫の方からもお褒め頂きました。皆様、本当に有難うございました。



感謝状贈呈R02small.jpg
  写真は7月18日の店長会の席上で理事長から感謝状を贈呈した時のものです。

  理事長から「テレビ映像で頑張っている姿を見て、とても感動しました。これからも続けて行ってください。」と激励がありました。「KUNOICHI」最終ステージをクリアした出場者がまだ出ておらず、本人も意欲満々ですから挑戦は更に続くと思われます。今後とも応援を宜しくお願い致します。




感謝状R02.jpg
 「  感謝状

  あなたはTBSテレビ番組「KUNOICHI 2018」においてサードステージに進出する優秀な成績を残されました 

 その真摯な挑戦の姿勢はお客様や金庫職員に夢と勇気を与えています

感動をありがとう  



タグ:アスリート
posted by 地域戦略室 at 17:53| Comment(0) | アスリート